未分類

脚やせエステで用いられている整体の内容

投稿日:

若い頃と同じように食べたり動いたりしているにもかかわらず、30代、40代、50代と年齢を重ねるにつれて太りやすい状態へと変わってしまい、少々のダイエットでは体重を減らすことが出来なくなります。これは、代謝や消化、排出などの体内の機能が低下しているためで、太りやすく痩せにくい体質に変化しているからです。

また、中年以降に太ると、下半身に肉がついてしまうのが特徴です。これは、下半身は心臓から遠い位置にあるので、血の巡りが悪くなると一番に影響を受けてしまうためです。このために、不要な老廃物や皮下脂肪が蓄積してしまい、洋ナシ型と表現されるように、お尻から太ももにかけての部分が異様に太くなる体型になります。

エステティックサロンで実施している脚やせエステは、このような下半身太りを解消することを目的としたメニューです。低下している体内機能を回復させることにより、体内に蓄積されている皮下脂肪や老廃物を排出するという内容です。

具体的な方法としては、リンパの流れを促進するマッサージ、皮下脂肪を分解する低周波マシンの使用、身体のゆがみを改善する整体の施術などが用いられています。この内で、整体の施術で特に重視されるのが、骨盤という部位です。この部位のゆがみを改善することにより、身体全体で負担を支えられるようになります。

すると、全身の筋肉が均等に使用されるので、代謝が向上します。特に、左右の足の太さや長さに違いがあるように人には有効であり、カロリーダイエットでは実現できない部分痩せが可能です。

-未分類

Copyright© 新宿の人気エステサロン比較 , 2019 AllRights Reserved.